2011年06月15日

チャリティーコンサート。

黒田です。
つづきです!

あっという間の合宿から、
いよいよJWOチャリティーコンサートるんるん

GW中は、部活が無かったので、1週間ぶりの部活で、次の日が本番、しかも土曜日は授業があるので、
生徒達は開演1時間前に集まれれば良い方‥と言うなかなかスリリングなコンサートあせあせ(飛び散る汗)

しかし、そこは女子聖吹奏楽部。なんともハラハラする場面もありましたが、女は度胸(笑)で大きな事故もなく、
無事、大盛況のうちに終わる事が出来ました!!

定期演奏会が中止になってから、この日を迎えるまで‥‥
被災地の吹奏楽をやっている仲間の事を思いながら練習し、
音楽の持つ力の意味を考え、これまでにない思いで望んだコンサートでしたが、土曜の昼間にもかかわらず、立ち見になるほどのお客様にお越し頂き、コンサートを開催して良かったと、心の底から思う事が出来ました。

生徒達にとっても一生忘れる事の出来ないコンサートになったと思います。

そして、沢山の募金も集まり、
全日本吹奏楽連盟に振り込ませて頂きました。
ご理解、ご協力いただき、本当にありがとうがざいました。
IMG_5558.jpg

次の週に引退式も行いました。

本当なら、高2のうちに、引退する予定でしたが、
コンサートが5月になったため、高3での引退式になりました。
                                         RIMG0351.jpg

受験に向けて複雑な思いもあったと思いますが、1人もかける事無く、引退式を迎えられて本当に良かったと思います。

震災があった事で、いつもの日常の生活も、友達と過ごす何気ない日々も、当たり前ではない事だと気がつけたた日々を、
この仲間と過ごせたのは、きっと20代幹部として、また一つ大きくしてくれたし、これからの受験での辛い事も、
乗り越えられるんじゃないかと、私は思っています。

素敵なアルバムをもらいましたぴかぴか(新しい)
RIMG0455.jpg
21代幹部から、高3の学年カラーである青色のブタちゃんが20代幹部と私にプレゼントされました黒ハート

RIMG0457.jpg
                                         RIMG0458.jpg

20代のアルバムは、ストーリー仕立て!!
私と集合写真を撮る為に、みんなを集めると言う設定。

1ページ開くごとに面白く、
いろんな事を思い出しました。


20代幹部のみなさん、
本当に5年間お疲れ様でした。
アルバム大事にしますねわーい(嬉しい顔)exclamation×2

posted by Figur at 02:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒田裕希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

お久しぶりの。

ご無沙汰しております。
すみません。。。

黒田です。

地震の記事ぶりであせあせ(飛び散る汗)その前にも、その後にもだいぶいろんな事がありました。

写真載せたいと思います。

まずは、2月20日、江古田SAX祭り。
RIMG0050.jpg

福田洋介さん(マイクを持っているのが福田さんです!)の
「宝船奇想曲第一番」
を初演させて頂きましたるんるん七福神をテーマに書かれたもので、Figur的に「和」のテイストは初挑戦でしが、とってもステキな曲で是非また演奏したいです!!

Jazzプレイヤーの皆さんとの交流もあり、本当に刺激的なイベントでしたexclamation×2
お世話になった、金山徹さん武田大和さん榊本真希さん、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

そして2月26日。
女子聖学院PTAコンサートに出演しました。
RIMG0090.jpg

普段は、生徒達を前に指揮をしてるチャペルで自分が演奏するのは、なかなか新鮮。
1部はFigurで、2部は留学準備中の小原木さんに札幌から来てもらい5人で演奏しましたるんるん             
                                       RIMG0094.jpg

女子聖学院の沢山の方に聴いて頂き、黒田としても吹奏楽部コーチとしても、本当に嬉しい機会になりましたひらめき
                   RIMG0099.jpg
お世話になったPTAの皆さん、顧問の先生方、生徒達と記念撮影カメラ

こんな2月を送っていました〜。

そして3月。
震災以降、すべてのイベントが中止になりました。
女子聖吹奏楽部も定期演奏会が中止になり、
1ヶ月活動が出来ませんでした。

4月。
入学式は在校生無しで行われ、やっと普通になるかと思った矢先、
震災1ヶ月後の大きな余震。
幸い、仙台の石井先生とはすぐにメールが出来ましたが、
盛岡の牛渡先生とは朝になるまで連絡が取れませんでした。

この時期の私は、地震酔いと無気力症候群との戦いで、
早く通常の生活を取り戻さなくては、、、と思う毎日でした。

唯一、良かった事は、定期演奏会の代わりに、チャリティーコンサートが出来るようになった事でした。
日にちは、5月7日(土)exclamation×2

時間がないため、同じプログラムでの演奏はなかなか難しく、
もう一度生徒達と会議をし、成功を目指し、走り始めました。

で、気がつけば、5月。
FigurはGWに長野の高遠に2泊3日で合宿に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

ロッジが立ち並ぶ所なので、車で泊まる施設までは行けず、リアカーで運びました(笑)
RIMG0332.jpg

目的は、大阪国際室内楽コンクールに向けての強化合宿。

本当に‥‥
曲の深さに向き合わされる、長くあっという間の濃い時間でした。

心のゆとりがなく、写真もこれぐらいで(汗)


後半へ続く。。。。。


posted by Figur at 22:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒田裕希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Figur blog

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。